2018/12/15-16 心魂クリスマスフェスティバル

本番、これまでのワークショップの練習、当日のリハーサルから入り

写真を撮らせていただきました


写真を通じて、たくさんの人に、この素晴らしい活動を知ってもらいたいです


それだけでなく、

舞台に立っているワークショップのみんなにも

自分たちが、こんなに輝いていて、人を感動させ、勇気を与えている、

そのことを感じてほしいなと思います


そして今だけでなく、

5年後、10年後、その先にも、

みんなが、この写真をふと見返して、

蘇る思い出、心に響く想いを、つくることができたらいいなと思います。


本番は、写真を撮りながら、

本当に心を動かされる瞬間がたくさんありました。

プロのパフォーマンスを見て感動するのはもちろんです。


でも、それと同じく、子どもたち、ワークショップ、社会人パフォーマーの姿に感動しました。


僕が感動するは、

「かわいそうな障害者が、がんばっているから」

「素人が、がんばっているから」

ではありません。

そのパフォーマンスには、

一人一人が全力と命を賭けていて、想いが込められているから

その先に生まれるパフォーマンスは圧倒的に空気感が違う


それを肌で感じる

だから、僕の心が動きます


人を感動させること

人の本当の魅力に

障がいも病気も関係ない

そこにどれだけの想いを乗せられるかだと強く感じました。


あの日、舞台に立ったすべてのパフォーマーと

それを支えているすべての人に

心から尊敬と感謝でいっぱいです。


あの舞台の写真を撮らせていただいたことを誇りに思います。


僕も本気で、

その一瞬にこころを込めて

その一枚に想いをのせて

最高の瞬間を撮り続けていきたいと思います


デリバリーPLAY&PHOTO、あそび、写真撮影、ワークショプ、講演、イベント協力など、気軽にご相談ください

tunagari.project.910@gmail.com

笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト活動記録

0コメント

  • 1000 / 1000