笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト

2017年2月からスタートした笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト

デリバリーPLAY&PHOTO


私たち夫婦2人で活動を生み出し、

たくさんの子どもたちやご家族と出会い、たくさんの方々の応援を頂き、

今まで続けてくることができました。

出会ってくださった全ての皆様に心から感謝の思いでいっぱいです。


すでにご存知の方もいらっしゃいますが、

大変嬉しいことに私たち夫婦は新たな命を授かることができました。来年春出産予定です。

出産子育てのため当面の間、"あそびを届ける"というデリバリー活動は一旦セーブさせて頂くことになりました。


しかしこの活動を全てストップするということではありません!


私たちの出会っているこどもたち、ご家族には「今」がとても大事です。

今を逃したら次はない。そういうこどもたちもたくさんいます。

だからこそ、この歩みを止める訳にはいきません。


そこで、すでにスタートはしていますが、

今までのデリバリーPLAY&PHOTOという活動をさらに発展させ、

"デリバリーPLAY&PHOTO studio"という形でこの活動を継続していきます。



"デリバリーPLAY&PHOTO studio”

病気や障がいを持つお子さんのスペシャルニーズに合わせた記念写真撮影を届ける活動です。


日々出会う、病気や障がいを持つお子さんとご家族から、

写真館へ行くことは難しいけれど、「素敵な家族写真を撮りたい」

「誕生日や七五三など特別な日に記念撮影をしたい」という声をたくさん聞きました。

その想いにこたえるために、始めた活動です。


ご希望の場所で、ゆっくりと時間をかけて、こころを和ませながら、安心した空間を創り、写真撮影をおこないます。お子さんとご家族のスペシャルニーズに合わせて、その子らしさ、家族らしさが感じられる特別な瞬間を写真に残します。


写真館のような本格的な撮影機材や、季節やイベントに合わせた背景セットを組むことも可能です。出張撮影(自宅や公園など)、家族会やイベントや施設での撮影会・フォトブースなど、気軽にご相談ください。


 写真撮影をきっかけに、かわいいお洋服を選んだり、抱っこをしたり、一生懸命ポーズを決めたり、少し緊張したり、ワクワク、ドキドキしたり、そのすべての心の動きが大切な経験です。


私たちは「はいチーズ」という写真だけを届けたいのではありません。

活動を通じて得られる、体験、発見、こころが動く瞬間を写真というカタチに残します。

時間を経て、その写真を見て蘇る思い出、会話、コミュニケーション、こころに残るストーリーを届けます。そのツールが「写真の力」です。私たちは、子どもたちの可能性、家族の絆、大切な思い出、たくさんの想いを伝える写真を目指しています。


子どもたちと、ご家族の想いと向き合うことを大切に、

写真の力を信じて、                     

その一瞬にこころを込めて、その一枚に想いをのせて、大切な瞬間を撮り続けます。


これからも、どんな時でも、この活動には、

私たち夫婦二人の夢、想い、志が込められています。

何があってもこの活動は「私たち二人が創りあげている活動」であることに変わりません。


笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト

空いた時間に趣味でやる活動ではありません

そこで出会う子どもたちはみんな今を真剣に生きています

私たちもこのプロジェクトに人生を賭けて、真剣にカタチにしていきます


デリバリーPLAY&PHOTO、あそび、写真撮影、ワークショプ、講演、イベント協力など、気軽にご相談ください

tunagari.project.910@gmail.com

笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト活動記録

0コメント

  • 1000 / 1000