2018.7.8 こうちゃん

こうちゃんご家族へ デリバリーPLAY&PHOTO 

 今回は呼吸器を着けている1歳半のこうちゃんのお宅です。私たちの活動をいつも応援してくれているエイトマンのママが活動を紹介してくれました!ママ友の繋がりが私たちの活動を支えて下さっています。あらためて感謝!!

 1歳半といえば人見知りもあるかなー?とちょっと心配しながら伺いましたが、元気なわんちゃんと元気なお兄ちゃんも一緒に迎えてくれこうちゃんも人見知りせずにあそび始めてくれました! 


 遊びのレシピ ☆

音を楽しむおもちゃ 

・オーシャンドラム ・琉球木琴 ・アウリスペンタトニック ・アウリストロムメール ・ラウンドベル ・スリットドラム ☆触って動かして楽しむおもちゃ ・ベビーキューブ ・森のメロディカー ・さかなつり 

 

☆視覚で楽しむおもちゃ 

・レインスティック ・どんぐりころころ 


 ☆揺れを楽しむあそび ・ゆらんこ 

☆家族の思い出づくり ・手形キーホルダーづくり ・ごろりんARTPHOTO(お誕生日写真・お兄ちゃんとの2ショット写真) ・家族写真撮影 

 などなど2時間盛りだくさんで過ごしました!!


 様々なおもちゃに興味津々のお兄ちゃんと一緒に自らバチを握って琉球木琴であそび始めたかと思うと次から次へと音のなる楽器系のおもちゃに手を伸ばしてチャレンジするこうちゃん。 特にオーシャンドラムは興味津々!音を聞くだけでなく中の球が動くのを目でよく見たり、一緒に遊んでいた私の手の動きをまねっこして指をカタカタと鳴らしてみたり…自分でできたことが嬉しいのかニコッと笑ったり手を叩いて喜ぶ姿がとても印象的でした! 



また同じように球の動きを楽しめるレインスティックにも興味がある様子。初めはパパやママが動かしてくれるのを見るだけで手を叩くこうちゃん。自分で動かしてごらん?と言われてもいまいち手は伸びず、どうしたのかなー?と思いましたが、こうちゃんの目の前に横にして置いて見るとスっと手を伸ばして自分からクイッと動かすことができました! 目で見ているだけでは手の動きが分からなかったのかな?手の動きが難しかったのかな?横にしたのがヒントになったかな?と正解はこうちゃんにしか分かりませんが、当たり前の遊び方だけでなく遊びの中で少しの工夫で子どもたちの遊びの広がりがあり、可能性が広がるんだなーということを改めて教えてもらった気がしました。 


揺れを楽しむゆらんこはちょっぴり怖かった様子で固まっていましたが、ゆらゆらではなく大きなゆらんこでのいないいないばぁ!は気に入った様子で"もう1回"とアピールしていました!そんなこうちゃんの苦手だったゆらんこはお兄ちゃんが気に入って何度も何度もゆらゆらして大爆笑でした!



 たくさん遊んで空気も和み、こうちゃんの誕生日のお写真を撮ったりお兄ちゃんとほ2ショットをとったり家族の写真も撮って楽しい時間を過ごさせていただきました。 


呼吸器をつけているこうちゃんですが、自分でズリズリーっと行きたいところに移動したり、ほしいおもちゃの方へ体の向きを変えたり、やりたいことは"もう1とアピールしたりとってもアクティブ!!そんなこうちゃんの姿から様々なな可能性を見せてもらった気がしました。 


今回はこうちゃんとお兄ちゃんというきょうだいの関係性がとても素敵だなーと印象に残りました。 


呼吸器がついているとか、首が座っていないとか…そんなことはお構い無し! おもちゃを取り合ったり、バシバシと叩きあってみたり、そしてニコニコと笑いあったり…そんな当たり前の光景がとても嬉しく、この様子が社会の中でお友だちと過ごす環境の中でできたらいいなーと心から思いました。 そんな様子を見守るパパとママの眼差しがとても優しく、幸せを感じる時間でした。 


今年度様々なグループ向けにも活動を行っていますが、やっぱり個別のおうちへのデリバリーの活動でじっくりと遊び込む中で見えるこどもたちの可能性をたくさんたくさん見せてもらい自分たちの可能性も広げてもらうことができるなと原点にかえった気持ちになりました! こうちゃん、お兄ちゃん、パパ、ママたくさん遊んでくれてありがとうございました!!

デリバリーPLAY&PHOTO、あそび、写真撮影、ワークショプ、講演、イベント協力など、気軽にご相談ください

tunagari.project.910@gmail.com

笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト活動記録

0コメント

  • 1000 / 1000