2018.5.31 東京おもちゃ美術館 スマイルデー

東京おもちゃ美術館 スマイルデー

難病の子どもたちとご家族を招待


今回もたくさん写真を撮らせていただきました


病気や障害を持つ子どもたちを支援する施設や団体や病院などがたくさんあり、

様々な活動がおこなわれています


僕は、その中でもスマイルデーは大好きな活動のひとつです

「子どもたちとご家族へ素敵な時間と空間を届ける」

そのために

本気で心と体を動かして

責任と想いを込めた活動ができる

「本物」がたくさんボランティアとして参加しています


だからこそ、そこには、特別な空間が生まれます

僕にとっても最高に居心地の良い空間です


今回はNICUに入院していた頃から

僕が担当していたお子さんとご家族も参加してくれました

長期入院中、本当に大変だったあの時を知っているからこそ

お子さんとご家族が楽しんでいる姿に

心からうれしくて、言葉にならない想いがありました



様々な場面で、組織やルールや大人の都合で

人の想いや本気の活動を制限することが

どれほど、もったいなくて、つまらないことか

あらためて感じました



「子どもたちのために」を第一に考えられるような

本当に価値のある活動を目指して

本当に意味のある仕事をしていきたいと強く思います

デリバリーPLAY&PHOTO、あそび、写真撮影、ワークショプ、講演、イベント協力など、気軽にご相談ください

tunagari.project.910@gmail.com

笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト活動記録

0コメント

  • 1000 / 1000