2018.3.24 「スヌーズレン&PLAY&PHOTO 」感想いただきました②

スヌーズレンは私たち家族にとって初めての体験で、正直なところどんな内容なのか当日までドキドキしておりました。

現地に到着すると安田さんご夫妻が笑顔で迎えて下さり、その後スヌーズレンラボの橋本さんも温かくお部屋に案内して頂きました。

安田さんご夫妻はいつも通りとっても明るく朗らかな安心できる存在で、橋本さんはソフトなイメージで透明感のある素敵な女性でした。

お部屋に入ると2組のご家族が先にいらして賑やかに遊んでおられました。

私たちは少し緊張気味にご挨拶をして、娘の体調や気分にも耳を傾けながら、皆さんとの交流を持たせて頂いているうちにその場の雰囲気にも溶け込んで、次第にドキドキからワクワクへと変わっていきました。

順番にお兄さんお姉さんが楽しそうにスヌーズレンを体験されて、最後に娘と主人と私たちでスヌーズレンルームへ通されると、まず目に飛び込んで来たのが、薄暗い部屋の中から天井まで届きそうな大きなガラスの筒で出来たウォーターバブルの綺麗な光のオブジェとプロジェクターから映し出された森林のスクリーン、眩い光の長いループなど、思わず「わぁ〜綺麗ねー!」と声を上げてしまいました。

心なしかウッディーなアロマの香りも漂い、静かなヒーリングミュージックに癒され、すぐに私たちも引き込まれていきました。

娘は少し緊張の面持ちでしたが、渦巻き状のクッションの上に寝かされると徐々にリラッスしてきてウトウトする場面もありましたが、次から次へと光のオブジェで遊んで貰っているうちに表情も豊かになり、目や口を大きく見開いて驚いたり、嬉しそうに微笑む姿が観えたりで様々な感情が引き出されていたように感じました。

また、その様子をあらゆる角度で鋭くシャッターを切る安田さんの腕前も撮影のスペシャリストです。

時間もあっという間に経ち名残り惜しく終了。

また現実世界へ引き戻されると、今度は遊びのプロの安田夫人が子供たちの心を擽ぐり、おもちゃワールドへ…そして、最後は安田さんベストショットの写真を手作りフォトフレームに収めて、素敵な思い出の完成です!

なんて楽しくて幸せな空間なんでしょ♫というのが私たちの率直な感想です。

『百聞は一見に如かず』皆さんも良かったら素敵な思い出にご体験されてみてはいかがでしょうか?

スヌーズレンラボの橋本さん、安田さんご夫妻、一緒にご参加されたお子様たちとそのお母様方へ、素晴らしい出逢いと素敵なひと時を共有させて頂き、心から感謝申し上げます。

また、お会い出来る日を楽しみにしております。

有難う御座いました。

デリバリーPLAY&PHOTO、あそび、写真撮影、ワークショプ、講演、イベント協力など、気軽にご相談ください

tunagari.project.910@gmail.com

笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト活動記録

0コメント

  • 1000 / 1000