2017.7.15 お母さんより

ずっと入院生活が長かったわが子は、病院の外の世界や自由に遊びができるのもまだいわば2ヶ月目のようなもの。

そんな彼のところに安田さんと国分さんが新しい発見、体験をたくさん持ってきてくださいました。

おかげさまで彼の脳は今日、大変なビッグバンがおきたことでしょう。

楽しくはしゃいだからか、安田さん国分さんがお帰りになったあと、彼はコツンと寝てしまいました。

乾かしている手作りおもちゃを、寝る前に少し動かして見せたところ、朝の楽しかった時間は夢じゃなかったんだという感じで、ニコニコ眺めていました。

遊び方がとかく一辺倒になりがちな我が家ですが、今日ご一緒して遊び方の幅を広げていただいた気がします。たくさんの気づきをいただきました。

家族みんなでたくさんの笑顔になった1日でした。本当にありがとうございました。


デリバリーPLAY&PHOTO、あそび、写真撮影、ワークショプ、講演、イベント協力など、気軽にご相談ください

tunagari.project.910@gmail.com

笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト活動記録

0コメント

  • 1000 / 1000