2017.7.16 しょうたくんのお母さんより

とにかく楽しかったです。子供は勿論、親の私も!

理解する力は随分ついて来たのですが、発信する力がまだ弱いので、本人も周りもストレスが溜まる事が多くなっていました。

そんな時に「笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト」を知りました。

子供の好きな遊びで何かヒントを!きっかけを!との思いでいっぱいでした。

初めましての安田さん国分さんを前に、最初は警戒していましたが、いつの間にか遊びに夢中になって。その集中力にはビックリしました。

それも紙コップにはまるとは!

投げて蹴って、一つずつ取り出したり、また投げて蹴って!パワー全開でした。

遊びというとワンパターン化してしまったり、何かしなくてはと思ってしまうのですが、子供にとってはそんなのは関係ないのだと改めて思いました。

遊びで満たされて、精神的にも安定した様で、遊んでる内にとても良い表情になって来ました。

余りにもパワー全開になったので、全身で受け止めて下さった安田さんの事が心配になりましたが、純粋に子供と向き合って遊ぶという時間の大切さ。それを受け入れてくれるお二人を見て、子供の新たな一面も発見する事が出来、そこから子供自身の力で成長して行くんだなぁと感じられたりもして、とても嬉しかったです。

子供だけでなく、親にまで楽しく幸せな時間を運んでくれたお二人の訪問に感謝しています。

本当に贅沢な時間をプレゼントして下さり、ありがとうございました。


デリバリーPLAY&PHOTO、あそび、写真撮影、ワークショプ、講演、イベント協力など、気軽にご相談ください

tunagari.project.910@gmail.com

笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト活動記録

0コメント

  • 1000 / 1000