2017.8.27 けいちゃんのお母さんより

我が家の長女は病気により寝たきりの状態です。気管切開をしており、自発呼吸は出てますが、通常は人工呼吸器をつけて生活をしています。

外出をする時は呼吸器や吸引器を毎回持って行かねばなりません。

そのような状況なのに、住まいはエレベーター無しの3階なのです。外出する時は階段を何回も昇り降りして荷物運び。

その為、普段から気軽に外出出来る環境ではなく、どうしても家にこもりがちの毎日なのです。

そんな中、今回、訪問して遊んでくれるという素敵なお話を耳にした時は本当に嬉しくて嬉しくて、すぐに申し込みました。

結果、申し込んで大正解!

家の中でこんなに楽しく遊んでもらえるなんて!!感激しました。恵ちゃんが自分で木琴を鳴らす姿は感動しました。恵ちゃんも楽しかったから意欲的になったんだと思います。

国分さんも安田さんも優しく、医療ケア児の事をよく分かってくれているので、無理をしない範囲で子供のペースを見ながら遊んでくれました。

反応も目を見たり表情を読み取ってくれました。

慣れているのがわかり、安心して遊んでもらう事ができました。

本当に素敵な時間を過ごせて、家族で大満足です。ありがとうございました。

また是非お願いしたいと考えています!


デリバリーPLAY&PHOTO、あそび、写真撮影、ワークショプ、講演、イベント協力など、気軽にご相談ください

tunagari.project.910@gmail.com

笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト活動記録

0コメント

  • 1000 / 1000