2017.2.4

お家で療養中のお子さんのお家をあそび訪問

 お友達も一緒に参加し、ハンドスタンプアート、針糸を使わない簡単お人形づくりをしました。

 ハンドスタンプアートでは、みんなで手形を1つずつとり、作品を残し、日付と名前を書きました。1つの作品をみんなで作り上げたことで、繋がりを感じられるものを、形に残すことができました。

お人形づくりでは、見本を見せると目がキラッとした瞬間がありました。細かいところはサポートしながら、自分で目の形を決めたり、位置を決めるなど、目をキラキラさせながら作ってくれました。完成するとすぐに指にはめ、一生懸命遊ぶ姿がありました。

 今回は、初対面でお互いに手探りでのあそびの展開とな理ましたが、思っていたよりも、私たちのことも、あそびも受け入れてくれていて純粋に楽しんでいる様子がありました。内容はどんな形であれ、あそびをツールに関わることで、自然なフラットな関係を築くことができました。あそびを通してお母さんとの関わりも多く、親子一緒に笑顔を見せる瞬間があり、いい時間であったと感じます。


デリバリーPLAY&PHOTO、あそび、写真撮影、ワークショプ、講演、イベント協力など、気軽にご相談ください

tunagari.project.910@gmail.com

笑顔の向こうに繋がる未来プロジェクト活動記録

0コメント

  • 1000 / 1000